転職活動を始めるにあたっては、まず情報を収集する必要があります。

 

情報を収集する代表的な方法としては、ハローワーク、転職情報誌、人材派遣会社、そしてインターネットなどかあります。いずれも転職活動をしていくのに必要な情報を得ることはできますが、最も便利なのはやはりインターネットでしょう。

 

インターネットなら、自宅に居ながらにして膨大な数、種類の情報を調べることができます。

 

希望の会社がすでに決まっている場合は、直接その会社のホームページにアクセスして情報を集めることができ、さらに会社案内などの資料を取り寄せたり、求人に応募したりすることもできます。希望する業界や仕事の種類が決まっていれば、検索機能を使って会社を絞り込んでいく、ということができるのもインターネットならではの活用方法です。

 

このように、インターネットの利用は大変大きなメリットがありますが、逆に考えると、誰でも同じ情報を得ることができるので、人気のある仕事や企業はどうしても競争が激しくなってしまいます。そのため、人材派遣会社を利用するという方法があります。

 

人材派遣会社の中には特定の企業に強いところがあり、一般の情報として出てこない求人依頼を人材派遣会社にでしていることがあります。そのような求人依頼に自分の希望条件が合えば、人材派遣会社を通しての紹介なので、採用になる可能性は高くなります。また人材派遣会社には、就職のためのノウハウが豊富にあり、履歴書の書き方をはじめ、面接の受け方などを指導してくれるところもあります。

 

このように、一般的な情報はインターネットでも十分探すことは可能ですが、並行して人材派遣会社を利用したり、ハローワークなどからも広く情報を収集するようにすることで、転職先の候補を広げることができます。