転職先の探し方記事一覧

求人広告は、仕事の内容、採用のための条件、必要な資格などを記載しているものですが、採用の条件などは、少しでもはずれると採用されないかというと、必ずしもそうは言い切れません。求人情報の正しい見方を知り、後悔のない転職を目指します。仕事の内容仕事の内容は「職種」であらわされることが多いのですが、会社によってそのとらえ方は様々です。というのは、職種が同じであったとしても仕事の内容がまったく違うことがある...

転職したい職種は決まっているけれど、実際にどのような会社があるか知りたい、転職をしようと考えている会社のことをもっとよく知りたい、といった場合には、転職フェアを利用するという方法があります。また、まだ転職先が絞れていないときであっても、どんな会社が今、求人募集をしているのかを知ることができます。但し、やみくもにフェアにいくのではなく、事前に利用方法をしっかり理解しておかなくてはなりません。転職フェ...

資格は就職活動をするときのアピールポイントのひとつですが、転職の場合は、より重要な意味を持ってきます。資格は、その人の能力や知識力などを客観的に証明するものですが、どの会社でも一般的に必要とされる資格があります。転職しようとしている会社の採用条件になっている資格がある場合は、その資格を持っていないと意味がありませんが、持っていると有利になると一般的に言われている資格です。TOEIC英語に対する能力...

職種によっては、特定の資格を持っていないと仕事ができない場合があります。そういった職種に転職をするときは、どんな資格が必要か、確認しておかなくてhなりません。宅地建物取引主任住居等の建造物、不動産売買を仲介する際などに必須の資格です。実際の仕事としては、売買の契約を締結するときに、購入者、販売者に対して重要事項を説明する義務があり、この資格を有する者が実施することが定められています。不動産売買に直...